2017年2月1日

しばらく何か進みそうな気がしない(汗)。とりあえず本業案件が評価版提出終わって1ヶ月ほど待ちになるのでプログラマにはEFXに戻ってもらった。1ヶ月じゃたいして進まんとは思うけど。

2017年2月3日

何も進まないといいつつ進捗(ツールは本業に絡むので進むのです)。

去年の10月10日から比べるとだいぶ変わっている。フローティングウインドウの分離と付けなおし、テキスト入力フォームなど。なおフォントがカクカクなのは何もない環境でも表示できるための内臓フォントを使用しているため。当然Windowsのフォントでも表示可能になっている(はず)。

2017年2月10日

ステージ置いただけで進んだように見えるだろう?これただ置いただけだから何も進捗ないんだぜ。

2017年2月11日

昨日のデータだと動いた時に市松模様が錯視を起こすのでタイルの色差がほとんどないように修正

上部の赤青の帯はテスト的に入れてみた『ジャンプ高さガイド』。既存格闘のトレーニングステージみんなそうなんだけど、奥の壁にグリッド書いてあっても何の意味もないので。
 こうやって見るとこの女の子けっこうデカいよなw(プログラムでスケールするんだけど)

頭上にあってジャンプすると刺さるようにしてあるので高さを目視確認しやすい。

2017年2月18日

集金方法のメモ。必要条件を満たしていて、なるべくユーザーが不快に思わない方式にしたい。

★ツールの課金周り

有料会員登録させる(月額200~400円程度)。しなくても起動、使用は可能だがビデオ広告が起動時と5分間操作がない時に再生される

※ビデオ再生中もファイルメニューは受け付けており、ビデオ再生の裏でプロジェクトをロードできる

★ツールのサンプルゲーム課金周り

→手軽に再配布させるにはサンプルゲームのほうにも単独で集金の仕組みが必要
→起動時にツールと同じ会員DBで認証して、存在しない(ゲームだけ持ってる人)はビデオ再生

———–

サーバーアクセス失敗時
→過去の認証履歴を5回程度保持し、5秒待っても認証可否が戻ってこない場合履歴で1回でも認証成功があればみなし認証する
→ツールから起動した場合はゲーム側で認証はしない

★会員登録の案内についてtips
「利用料」というのは表現が高飛車で心理障壁になる。「ツール開発資金サポート」という表現を使う。

あとは広告ビデオのAPI探すところだな。

2017年2月19日

ちゃんとしたジャンプ、浮かされの軌道計算とモーションブレンドが実装された。

比較動画がないので分かりにくいけど、ガードやしゃがみを繰り返してもモーション切り替えがパクパクせず滑らか。

2017年2月28日

また課金周り
『ゲームだけ再配布版をDLしたがビデオ広告を回避するためにフリー版のツールをインストールする(が勿論起動しない)』というパターン

→有料会員登録してないとどっちみち動画広告再生のフラグが立つから問題ないのか。

next > EFX開発記(2017年3月)

2008 - 2017 © QUAD ARROW Co.,Ltd.
All Right Reserved.