2017年7月1日

モーション再生時のホーミング、つまり相手のほうを見る設定が出来るようになった。いままでの動画で出来てるようにみえたのは全くホーミングしないと技の設定もできないので仮でハードコートしてたものでこれが正式

追尾タイプが3つある。
 ”Parameter” :追尾タイプ毎のパラメータ指定
  ”Tracking type” = “Frame” の場合 : フレーム数
  ”Tracking type” = “End” の場合  : 指定無し(アニメーションの終了フレームが採用されます)
  ”Tracking type” = “Angle” の場合 : 旋回角度(Degree)/フレーム
   
   ※”Frame”, “End”は、アニメーションの開始時に相手の座標を保存し、その座標へ追尾します。
    相手が「軸ずらし」などで避けた場合に、必要以上に追尾させない等の目的の為です。
    主に「打撃」「軸ずらし」「やられ」などで使用します。
   
   ※”Angle” は、アニメーション中、随時、追尾座標を更新します。
    主に「歩き」の様なループアニメーションで使用します。

EndとAngleは基本動作に使うことが多いので通常セットするのはだいたいFrame。ホーミングする方向が「モーション開始時に相手がいた位置」なので動画みてわかる通り軸ずらしが回避動作として有効に機能する(コンボだとこうはいかないけど)。

next > EFX開発記(2017年1月)

2008 - 2017 © QUAD ARROW Co.,Ltd.
All Right Reserved.