社名 株式会社クアッドアロー
設立 2008年4月1日
代表者 小野口正浩
スタッフ数 9名(プログラマ4名、デザイナー5名)
東京オフィス 〒105-0023 東京都港区芝浦1-14-13 シャンティ・イトー 3F
TEL/FAX  03-6231-5443

弊社について

弊社はプレイステーション1時代からのゲーム開発経験15~20年のベテランプログラマーとデザイナーが中心で、特にアクション/格闘ゲームの開発経験が豊富です。プラットフォームはVR/AR以外のだいたい全ての経験がございます。

デザイン/プログラム単体での案件も歓迎ですが、是非プロジェクトまるごとの案件もご相談ください(弊社で外注管理もいたします)

ご相談から受託までの流れ

弊社の人月コストは一言でいって平均的です。同時にクライアント様のご都合に合わせて調整も柔軟に対応させていただきます。正式な発注までのご相談は費用がかかりませんのでまずはお気軽にご相談いただければと思います。

ご相談、お問い合わせは下記リンクページからお気軽にお問い合わせください。

アクセス

  • JR山手線 田町駅徒歩8分
  • 都営三田線 三田駅徒歩8分
  • ゆりかもめ日の出駅徒歩10分

代表者略歴

1969年生まれ。駒沢大学経済学部卒業後株式会社ナムコ(現バンダイナムコゲームス)に入社。「鉄拳」「鉄拳2」「ソウルエッジ」の開発に携わった後ヘッドハンティングされ株式会社ドリームファクトリーに入社。「Tobal No1」「Tobal2」の開発に携わる。

1996年株式会社アンカー(現アンカー・エンターテイメント)にて「バーチャファイター4」「WWE RAW」「PRIDE FC」「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」など数々の有名格闘/アクションゲームタイトルを世に出し、2008年より株式会社クアッドアロー代表取締役バリスタに。

 

事業内容

コンピューターソフトウェアの企画開発販売

特にゲームやエンターテイメント分野におけるソフトウェアの開発業務を行っています。企画のブラッシュアップからマスター納品までの包括的な業務だけでなく、アイデアの良し悪しを確認するための試作のみの受託も承っております。クライアントとユーザーの双方にご満足いただける『楽しさ』と『品質』を追及したソフトウェア開発に注力しています。

ソフトウェア開発支援事業

ゲームライブラリ「The Fool Library」 スプレッドシート型データエディタ「GP Editor」等、ソフトウェアパッケージ製作を支援する各種ソリューションの開発を行っております。

実績例①「アクセル・ワールド -銀翼の覚醒-」

プログラム(3Dライブラリ提供及び組み込み)、仕様策定、モーション全般を担当

実績例②日本未来科学館常設展示「アナグラのうた 消えた博士と残られた装置」

プログラム(3Dライブラリ提供)、一部グラフィックを担当

実績例③スマートフォン向けアプリ「マッチョGoGoGo」

プログラム、デザイン、仕様等全て弊社で担当。日本国内のみで22万ダウンロードされAppストアランキング無料アプリ総合7位になりました

そのほかの過去の作歴はこちらをご覧ください

ご相談、お問い合わせは下記リンクページからお気軽にお問い合わせください。

2008 - 2018 © QUAD ARROW Co.,Ltd.
All Right Reserved.