持続可能な地球のために、アートが出来ること

 

「アート」は鑑賞し、それについて学ぶことで人の心を豊かにしてくれます。それだけでアートには大きな価値があります。でも本当にそれだけでいいのだろうか?と私達は考えました。

特に現代アートには世の中のさまざまな問題を鑑賞者に問う作品が多くあります。しかしながらそれは「問いかける」だけで終わってしまっています。どこかで災害が起きたり、大きな事故が起きた時に自分のアートを寄付のために売り出すアーティストはいますが、それは一過性で短期的であり、真に持続可能な地球のためには効果的でないと考えています。

私達はもっと良い方法がないか考え、シンプルな一つの答えに行き着きました。

「作品を売って、木を植えること」

世界の人口は2050年には100億人に達すると予想されています。地球という船はこれを乗せられるのでしょうか?もしかすると科学技術の進歩で一時は解決するのかもしれません。しかし皮肉なことに、科学技術の進歩は同時に人口増加にもつながってしまいます。科学は万能ではないのです。

 木を植えることが科学に勝る解決策なのかどうか、5年や10年では分かりません。しかし『地球から借りた負債を返す』という意味では安定的かつ健全なアプローチであることは疑いありません。

思いつきではなく、継続的であること


 こういった活動がアートの世界にないわけではありません。しかしその大部分は『なにか災害が起きた時に思い出して作品の収益を寄付する』という一過性のアクションです。私達は一過性の寄付ではなく「アートを売り、収益の一部で植林する」というサイクルを仕組みとして恒常的に回すことでアートを「問うだけのもの」から「問いに答えを出すもの」へと変えていきたいと思っています。

グリーンアートプロジェクトに共感し協賛していただけるアーティスト作品のキャプションには売上の何%を植林に寄付するかが明記されています。プロジェクトで販売管理と寄付の代行を行い、残りを作家本人に支払います。

もしあなたがグリーンアートプロジェクトを通じてアート作品を購入していただければ、あなたと作家様の二人三脚で持続可能な地球を守る事業にお手伝いいただけたことになります。是非ともご検討いただければ嬉しく思います。

Green Art Projectのシステム

・作品の販売委託契約は作家様自身の別ルートでの販売を制限するものではありません。同じ作品を同時に別の場所で販売することは自由ですが、別の場所で商談が始まった際には弊社あてにご一報をお願いしております
・作品の預かりではなく販売代行の形となります
・販売価格に占める寄付の割合は作家様のほうで5~80%まで自由に設定できます
・寄付が間違いなく実行されたことを証明するために明細を都度作家様および購入者様にお送りさせていただきます
・寄付先は社会情勢などを鑑みて都度変更の可能性があります

 

取り扱い作家

FLY:D

スペイン生まれ、NY在住 新鋭のローレフォト作家。放棄された後もAIによって管理され続けるコロニーをモチーフにした作品は彼の創作テーマ『After Human』を体現し見るものの心を打つ。

 

提携作家様を募集いたします

グリーンアートプロジェクトでは本プロジェクトの主旨に賛同し、作品を委託いただける作家様を募集しております。詳細は以下を御覧ください

 

・作品の預かりではなく販売代行の形となります
・取り扱い可能ジャンルは絵画、アクセサリー類、破損の可能性の少ないオブジェ(例:レジン封入等)等になります。デジタル作品・リトグラフなどの複製が可能なものは部数管理が必要となりますがまずはご相談ください
・作品の販売委託契約は作家様自身の別ルートでの販売を制限するものではありません。同じ作品を同時に別の場所で販売することは自由ですが品切れ・重複販売を防ぐため別の場所で商談が始まった時点でご一報ください・
・販売価格に占める寄付の割合は作家様のほうで5~80%まで自由に設定できます
・寄付が誠実に実行されたことを証明するために都度ご報告メールを作家様にお送りいたします

委託のお問い合わせ先

株式会社クアッドアロー グリーンアートプロジェクト担当 小野口
mail : ask09@quad-arrow.jp (または問い合わせフォームからお問い合わせください)

 

2008 - 2020 © QUAD ARROW Co.,Ltd.
All Right Reserved.