こんにちは。
先日ネットで面白そうなニュースを見つけまして。

現金投入口がない「イノベーション自販機」設置開始!首都圏20台でテスト

記事によるとこの自販機は

「acure pass(アキュアパス)」という専用アプリをインストールすることで以下のような事ができる

・10本などまとめ買いなどができ、あとで1本ずつ購入したりできる
・無料ドリンクを購入できるキャンペーン情報などもプッシュで通知される。
・季節や記念日、ある特定のプロモーションを打つなど、これまでとは異なる顧客へのアプローチが可能になる。
・LINE Payなどを使用して他の人にプレゼントが出来る

というような新機能があるらしいんですが、私的にはウーンもう一息!な感じなのであります。例えばプレゼントとかね、130円前後のジュースもらうためだけにボクもそのアプリ入れるんですか?って思ったり。要するに「御社の都合で考えられており、ユーザーの新しいライフスタイルを提案で来てないよね」っていうのが率直な感想。

もちろん外から見てはわからない各種制約があるんだろうなとは思いますがそこはボク外野だから置いといて

『ぼくの考えたさいきょうのイノベーション自販機』を提案させろください

と思ったので企画作ってみました。

ドリンクライフをもっと楽しく!オリジナルブレンド自販機

JR東日本の「イノベーション自販機」同様に、この企画でも専用アプリをダウンロードします。

そしてアプリを起動するとメニューから「オリジナルブレンド作成」ができます。

ブレンド画面の最初はこんな感じで、まずブレンドしたい原材料(ジュースの種類)を選べます。コーヒーの種類はもちろんフルーツ系、炭酸系など一般的なジュースは一通り入っておりなんでも混ぜられます。そう「なんでも混ぜられる」のが最大のポイントです。

こんな感じでコーヒーとバナナもブレンドできます。「おしるこ&コーラ」だろうが「コーンポタージュ&コーヒー&オロナミンC」だろうが望むままに自由自在!

オリジナルブレンドが完成したらアプリの「マイブレンド」に登録!!

駅構内にあるであろう専用の自販機の前で飲みたいブレンドをメニューから開き、自販機にかざすと電子マネーで即支払い完了!

ぼくの考えた夢のブレンド!最強のみっくちゅじゅーちゅが今実現!不味くてもそれは自己責任!

こういう自販機があったら速攻でアプリダウンロードして、用もないのに駅にいってジュース買うんですけどどうですか、JRさん!!

2008 - 2017 © QUAD ARROW Co.,Ltd.
All Right Reserved.