新年度明けましておめでとうございます!ゲーム業界各社にも4月から新人さんがたくさん入ってきて、もしかするとその中の誰かもこのサイトを見ているでしょうか。弊社にも今年度より新人エンジニアが加入しております。

で、去年(度)は残念ながら弊社より製品情報のリリースがあまりありませんでした。これは別に社員が家でゴロゴロしながら煎餅食ってたとかいうことではなく(むしろそうありたい)、結構有名なタイトルにも参加していたんですがNDA的に公表できなかったんですね。

で、今年度からまた新しいビッグタイトルへの開発参加もしているわけですがこれも完成がだいぶ先、ぬう、今年もニュースにすること無いぞ?このままではろくな仕事をしていない会社と思われそうだし、かといって社員のお花見とかコラムとか書くと『コラムを書いてる会社はたいした仕事をしてない』と言われそうだし困ったな。EF-12の次世代版もまだお披露目する段階ではないし。

ああ困ったな。社長、頭をひねって考えました。


シャチョ『よし、新人くんは研修でアプリ作って。その開発の様子をリアルタイムに公開しようぜ!』
新人『マジですか。完成しなかったらどうなるんですか』
シャチョ『知らんのか』
新人『』
シャチョ『お前が恥をかく』

 

というような事を会議で話しまして新人君もノリノリだったので

『ゲームを企画段階から公開しちゃおうぜプロジェクト』

をはじめますー!!

じゃあ最初にイカれたメンバーを紹介するぜ!!
 


 
こ、こいつはすげえメンバーだぜ、イヌとイヌとネコしかいねえ。ワンとニャーしか言えないがプログラムだって0と1しか無いんだから、むしろ人間よりゲーム開発向きかもしれぬ。一人期待に盛り上がるシャチョ

シャチョ『じゃあプロデューサーから一言たのむ』
ウエンディ『(スヤァ)』
シャチョ『という事なので、ディレクションはYさん任せた』
Y『ええっいきなり!な、何を作るんです?』
シャチョ『企画のたたき台はあるからそれをきっちり形にしてくれればおk』
 

というわけでプロジェクトメンバーが渡された企画書の中身とは!!

Y『マッチョゴーゴーゴー』
シャチョ『うむ!マッチョ育成ゲームだ!』
Y『このゴーゴーゴーはなんなんです?』
シャチョ『知らんのか』

いや、まあそこは元ネタ知らなくても困らないのでスルーしておく。具体的に何をするゲームかというとこうだ。

Y『これは…』
シャチョ『どうよ』
Y『ただの引きこもりじゃないですか』
シャチョ『それ以上いけない』

そんなこんなで始まった本プロジェクト、これネタじゃなくて本当に作りますので!毎週開発進捗を発信していきますのでこうご期待!!

2008 - 2018 © QUAD ARROW Co.,Ltd.
All Right Reserved.